きゅうび出版

きゅうび出版

限界線上のゲドウタチ 5

やたらと濃い外道達からメインヒロインの座を守り抜くために日夜努力を欠かさないホライゾン。扉からの半目やセメントツッコミだけではまだ温いと今日も新たな切り口で自己アピールに余念がありません。しかしやはり姫はまだ世間知らずなのです。









よしなしごと

ホラ子がなにを思ったかみんなの悩み相談にのろうと頑張る話。まあ外道っぷりでは梅組のだれにもひけをとらぬホラ子ですから解決方法もお察し下さいという話でもあるのですが。はじめて直政を描いてみた本でもあります。

委託販売しています

ページ作成 2013.07.21 00:37 最終更新 2013.07.21 14:08